◎まん丸様のご相談


私は障害を持っています。長年に渡り自分の体に応じた家を探した結果 見つかったのが 競売物件でした。

貯金したお金を入れて 子どもと二人の名義にしたいのですが、こういうケースも入札をできるのでしょうか?


◎管理人の回答です。


勿論、入札できます。

複数名義での入札は、「共同入札」といいます。


以下、注意点です。

共同入札をする場合、事前に執行官の許可をえなければいけません。

決して難しい手続きではありません。

裁判所に電話して下さい。

執行官室をお願いします、と言って下さい。

出ましたら、親子で入札したいのですが、どうすればよいですか、と聞いて下さい。

子供さんと一緒に暮らしていれば、おそらく二人の名前の記載された住民票を用意して、と言われると思います。

ただ裁判所によっては、他の公文書も用意するよういわれるかも知れません。


書類を確認しましたら、その書類を用意して裁判所の執行官室に行って下さい。

「共同入札買受許可申立書」という書類を貰って、必要事項を記入して提出します。

記入事項は分らなければ、受付で聞いて下さい。


「持分」を記入する欄があります。

一つの物を複数で買い受けますので、親子で持分割合を事前に決めておいて下さい。

例えば、2分の1づつとか、或いは4分の1と4分の3とか、二人の持分合計が「1」となるようにします。


許可書を貰ったら、入札書と一緒に提出します。

不明な点は、受付で確認されて下さい。


ひとつ心配なのは、まん丸様は、競売が初めてのようです。

どのような物件を選択されたか、その物件にリスクがないか、です。

もし、よろしければ、私のHPで、簡単な回答ですが、無料コンサルをしていいます。

それで簡単チェックをしてみませんか?

http://www.keibai.co.jp/kaiinnsei/sa-bisukonnsarumousikomi.htm

以上、回答させて頂きます。


今後とも宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。