裁判所の不動産競売物件・(物件調査・入札・明渡交渉・強制執行などの詳しいお話)・足と汗で掴んだ実践ノウハウです。


専門書には書かれていない、エンドユーザーの為の実践の知識・知恵・気配り、事務手続など、お話しています。

主に初心者の方対象のブログです。
競売以外の気楽なお話、人生模様も少々・・。
                    

2014年10月

最近はあまり見かけない登記と、利害関係人の検索調査


マイホーム用物件を落札・転売している業者さんからの質問です。

「謄本で、あまり見かけない登記があったのですが、なにか注意する事はありますか?」



 崗魴鑄嫩村攜∪瀋蟆湘亠」

◆嶌抵当権設定仮登記」



両方とも、買受人が代金納付手続きをすれば、抹消される登記です。

あまり気にしなくて良いですよ。

ただ、仮登記権利者がどのような類か、調べられたら、調べておくと良いでしょう。

その結果によっては、入札を見送る場合も生じてくるかもしれません。

あとでゴタゴタに巻き込まれるよりは良いのでは・・。

              これは、上記質問に対する私の回答です。


以下は、上記 ↓△梁膸把な説明です。


まず、 崗魴鑄嫩村攜∪瀋蟆湘亠」 について。


これは、抵当権や根抵当権などの担保権の抵当権者の金融機関等が、その担保権と併用してこの登記していました。

抵当権の内容の債務不履行が生じた場合に、金融機関等がその不動産を借りて利用する権利を保全しておいたのです。

昔はよく見られた登記です。

今は、意味がありませんので、非常に少なくなりました。



つぎ、△痢嶌抵当権設定仮登記」について。


この登記は、マチ金を利用した場合に多いです。

所有者は、自営業を営んでいる方が多いです。

商売を潰すまいと、資金繰りに奔走した痕跡です。

自営業者の管理人には、この気持ち、痛いほどわかります。

お勤めの方がマイホームを購入後、競売になった物件の登記簿には少ないです。

権利者が個人名の場合は、その住所は遠くはなれていたり、また女性名だったりしているのもあります。

法人の場合は、会社謄本をとって、役員名を検索しておきたいですね。

もちろん、会社そのものも、検索しますよ。



管理人は、所有者、債務者を含めて謄本からたどれる個人名は全て検索してみます。

かって、その検索で、アウトローや新聞に出た詐欺師が浮上したことがありました。



小心な管理人は、用心深さを第一として調査しています。

それでもねえ・・・・なかなか・・・。

             



競売の基本が学べるホームページ。

大きな損失を防ぐための小さな出費は必要経費!!

今日は余談です(その3)



当社のお客様が、久しぶりに落札。

なんせ約2年ぶりです。

以前は結構落札していたのですが、ここのところ、不調。

常識的な再販価格を上回る強気の再販価格を設定。

そこから入札価格を算出。

私なんか、それちょっと高いんじゃあないですか?

でも、それでも、10数回連続落選。

めげることなく入札を続けて、ついに当選。

次順位との差、数万円。

ダメでもダメでも、諦めず入札した結果です。

長い間、ご苦労様でした。

但し、そのお客様、

安定収入のあるビルを所有していますので、

できたのかな、と思っています。


昔、先輩の競売業者がいっていました。

落札できなくとも、

自分のペースを崩さないで自分の感覚で入札するんだよ。

ダメなら次の物件にねらい定めてゴー。

落ちこまないこと。

そうすれば、必ず落札できるから。


でも、これ、今では通じない助言、という感じ。

絶対に限度がありますよ。

競売市場が沸騰している地域では通じません。

ただ、最近は、空家問題が深刻化。

沸騰する熱気が落ち着いてきた地域もチラホラ、という感じですが・・。


入札希望者がエネルギーを費消する対象は、

単に転がす物件の取り合いから、

その競争の場を離れ、

気付きにくい付加価値を見いだせる物件探し、

或いは、

2回入札を実施しても入札者無し、

3回目の期間入札の問題物件、

その問題をじっくり自力解決(訴訟も自力で)すべく、

それにエネルギーを費やす業者さんも、大先輩で、います。

その大先輩、とにかく美味しいよ、と電話の向こうで笑ってました。

因みに、扱う物件は首都圏ではありません。



競売の基本が学べるホームページ。

大きな損失を防ぐための小さな出費は必要経費!!
ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ


 ↑  ↑  ↑  ↑

ここにマウスをポン!!

押して貰うと感謝です。
最新記事
いらっしゃいませ!
ご訪問、感謝致します。


このブログは、
初めて競売物件に
興味・関心を持った方が
失敗・損をしないよう、
願いを込めながら、
真剣につくってます。

管理人の、
おせっかいと取越苦労、
そのお話を詰込みました。

競売絡みの感想,
感動したお話、
普通の日記・・等々

誰にも、もっと分りやすく、

を念頭にお話していきます。


ただし、あくまで、
管理人の経験と私見です。
ひとつの参考として、
覘いて下さい。



是非、又お越し下さい。
お待ち致しております。

ありがとうございました。

管理人 千葉 重雄



記事検索
コメント欄での広告お断り。
この欄での、

広告宣伝はお断り致します。

掲載は致しません。

悪しからずご了承下さい。
コメント、ありがとうございます。。
非公開、管理人へのメッセージ
管理人の考え方


chiba30

慎重にして慎重。
細心にして細心。

小心と言う人がいます。
若い頃はちょっと不愉快。

今は、
「小心」大いに結構。

猪突猛進は、大怪我のもと。
下手をしたら、命とり。
競売には「小心」が一番。

この頃、
自分が選んだのではなく、
神様がくれたこの性格に
心から感謝しています。

本当にありがとう!!

http://www.keibai.co.jp



管理人のこと


管理人 千葉 重雄 

トラブル嫌いです。

トラブルどんと来い、
そういう強気の業者さん、
たいてい
いつの間にか
姿を見せなくなってます。

無事故をめざしつつ、
慎重に、慎重に
約40年近く競売業務に従事。
でも、
多少のトラブルを経験しました。
残念ながら!!!

不動産コンサルテイングマスター
(5)第14994号

宅地建物取引士
(東京)第016382号

042-748-1876
e224@nifty.com


全国裁判所情報
とても嬉しいです。

このグロブが、学研の

最新人気ブログランキング200

に取り上げて頂きました。

嬉しいです。
感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。


ご協力に感謝・感謝です。
  • ライブドアブログ