裁判所の不動産競売物件・(物件調査・入札・明渡交渉・強制執行などの詳しいお話)・足と汗で掴んだ実践ノウハウです。


専門書には書かれていない、エンドユーザーの為の実践の知識・知恵・気配り、事務手続など、お話しています。

主に初心者の方対象のブログです。
競売以外の気楽なお話、人生模様も少々・・。
                    

2015年01月

買受人の明渡交渉の基本的心構えのヒント

「ほんまでっか」というテレビ番組があります。

過日のそれは、本ブログの、

「今は昔、ある債務者が好んだ唄」
http://www.e224.com/archives/2013-07-06.html

でお話させて頂いてことと同趣旨のことが、

コメンテーターである脳科学者澤口俊之氏の発言の一部にありました。

どん底にいる人間にとって、

人生の応援歌の明るい唄は何の役にもたたないそうです。

逆に腹立たしく、非常にイライラしてしまいます。

劣境にいる人間がなんとか前を向くのは、暗い歌といいます。

たしかにそのようです。


債務者の環境と同じような色彩の唄。

逆らわないで、馴染む唄。

債務者の現実を否定せず、ただただ肯く唄。

共感してほしい!のでしょう


やはりテレビ、

DOCTOURS3〜最強の名医〜

主演は、沢村一樹さん。

何回か前の放映です。

ベテランの看護婦さん曰く、

重病患者に対して、

私はただ、一緒に泣いてやるだけ。

それですっきりするみたいよ。



マイホーム競売の所有者(債務者)は、

マイホームを取得、家族が向うのは明るい未来のはずでした。

それが壊れた。

月々の支払いができなくなった。

ローン崩壊は、家族崩壊でもあります。

(家族崩壊はなかったように見える場合、各人が崩壊した自分を自力で立て直し、崩壊の部分は意識の中に隠蔽しているからのようです。)

マイホーム取得時よりも悲惨な環境にいる方が多いです。

こういう時、理詰めの正論は、チョット一休みしてもらいます。

買受人の明渡交渉の基本的心構えのヒントが、

前述の二つのお話に、

隠れているような気がしてなりません。




競売の基本が学べるホームページ。

大きな損失を防ぐための小さな出費は必要経費!!

今年初めての現地調査



今年初めての現地調査に行ってきました。

最寄駅まで徒歩約12〜13分の木造アパートです。

築年数は10年未満。

三点セットでは、6戸のうち、4戸が入居しています。

現地調査をしますと、

現況調査報告書では入居中の部屋が空家になっていることが結構あります。



現地到着。

6戸の玄関ドアとご対面。

表札のつもりなのか、

ポストの縁やのぞき穴の下に張り付けられた紙に記載された氏名は、

三点セット記載の氏名とおなじです。


一戸一戸、ドアの上にくっついている電気メーターを見上げます。

一所帯、クルクル回っています。

在室?

チャイムを押します。

応答がありません。

数回押しましたが、応答がありません。

いろんな訪問者で応対に疲れて、面倒になったのかもしれません。

まッ、いいや。



他の入居中の3部屋のメーターをみます。

ゆっくりゆっくりメッターが回っています。

留守のようです。

ドアの下方についたポストの中をみます。

カラッポです。

空き室の2部屋は、チラシがつまっています。

メーターは止まっています。


隣家は普通の住宅です。

訪問してみます。

昼近い時間帯ですから、居るのは奥さんとお年寄りでしょう。

入居者の情報収集です。

常識人なら良いのですが、アウトローの類では面倒です。

両隣りともお年寄りがいました。


沢山見に来てますよ。

入っている人?

まあ、普通の人でしょうね。

喋ったことはないので、見た感じだが・・。


いえいえ、そういう情報がほしいのです。

ありがとうございました。


現場での調査時間約20分。

慣れませんと、誰かに声をかけられたらどうしよう?

ドキドキしたりします。

考えようです。

情報収集の良い機会です。

その時は、ニコニコしながら色々聞いちゃいましょう。


賃貸専門の友人業者が言っていました。

この地域は、いいとこ徒歩6〜7分くらいまでだよ。

10分以上かかると、一度空いたら次埋まるまでかったるいぞ。

第一、お客さんが見に行ってくれない。


ハア〜〜、そういう地域なんだ。


空家問題がテレビで特集を組まれたりしています。

ババ引きにならないよう、

そのアドバイス、有難く受けたまわります。



競売の基本が学べるホームページ。

大きな損失を防ぐための小さな出費は必要経費!!
ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ


 ↑  ↑  ↑  ↑

ここにマウスをポン!!

押して貰うと感謝です。
最新記事
いらっしゃいませ!
ご訪問、感謝致します。


このブログは、
初めて競売物件に
興味・関心を持った方が
失敗・損をしないよう、
願いを込めながら、
真剣につくってます。

管理人の、
おせっかいと取越苦労、
そのお話を詰込みました。

競売絡みの感想,
感動したお話、
普通の日記・・等々

誰にも、もっと分りやすく、

を念頭にお話していきます。


ただし、あくまで、
管理人の経験と私見です。
ひとつの参考として、
覘いて下さい。



是非、又お越し下さい。
お待ち致しております。

ありがとうございました。

管理人 千葉 重雄



記事検索
コメント欄での広告お断り。
この欄での、

広告宣伝はお断り致します。

掲載は致しません。

悪しからずご了承下さい。
コメント、ありがとうございます。。
非公開、管理人へのメッセージ
管理人の考え方


chiba30

慎重にして慎重。
細心にして細心。

小心と言う人がいます。
若い頃はちょっと不愉快。

今は、
「小心」大いに結構。

猪突猛進は、大怪我のもと。
下手をしたら、命とり。
競売には「小心」が一番。

この頃、
自分が選んだのではなく、
神様がくれたこの性格に
心から感謝しています。

本当にありがとう!!

http://www.keibai.co.jp



管理人のこと


管理人 千葉 重雄 

トラブル嫌いです。

トラブルどんと来い、
そういう強気の業者さん、
たいてい
いつの間にか
姿を見せなくなってます。

無事故をめざしつつ、
慎重に、慎重に
約40年近く競売業務に従事。
でも、
多少のトラブルを経験しました。
残念ながら!!!

不動産コンサルテイングマスター
(5)第14994号

宅地建物取引士
(東京)第016382号

042-748-1876
e224@nifty.com


全国裁判所情報
とても嬉しいです。

このグロブが、学研の

最新人気ブログランキング200

に取り上げて頂きました。

嬉しいです。
感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。


ご協力に感謝・感謝です。
  • ライブドアブログ