今日は、弊社会員様からの調査依頼物件の現場調査に行って来ました。

駅から坂をダラダラ歩いて10分ちょっと。

GWの真っ只中で、不在かな、と思ったら、ドアが半開き。
玄関で、2歳位の女児が遊んでいた。
手を振ると、手を振って返してくれた。

可愛い!!!

誰かいますか?

「ウン」という可愛い顔の上下運動。

室内に入り、ちょっと声を大きく「ごめんください。」
そして、室内が見通せる場所に行く。



室内で作業をしていた若い婦人(女の子のお母さんらしい)、振り返って

「アー、びっくりした・・。」

「ハゲ頭を見て、そんなに驚かないで下さいよ。」

婦人、私の頭に目線を向けて思わず、下を向く。
頭をイヤイヤと振って、堪えている様子。
鳩が出す声に似た、「クッ、クッ、クッ、」

アー、やっぱり我が家族はありがたい!

妻も娘も、私を普通人として応対してくれます。

婦人曰く、
「今、社長は手を洗っていますので、少しお待ち下さい。」


ザックバランな人柄の社長、

「来たのはお宅が初めてだよ、色々教えてくれよ。なんせ、こんな経験は初めてだし。」
そして、色んな話を聞きました。


でも、この物件はお客様にはすすめられない物件です。

地域的に、一部を賃貸にまわす予定のお客様の方針にはそぐわない物件です。

テナントはつかない物件と判断。

明日、パスしたほうがよいと報告しなければ・・。