今日は、熊本地裁八代支部の開札日。

会員様が入札しています。

物件は、3回目の期間入札です。


私の予想は、\552万位なら、可能性あり。


蓋を開けた結果は、

落札価額¥528万で、他に落とされたという連絡。

あれれ、私の予想が、珍しくあたっていた?!のに、参考にしなかったようです、残念

2回目とか3回目の期間入札の場合、比較的落ちる可能性の高い入札価格の出し方の計算式があります。

勿論、絶対ではありませんが、私は、今まで、運良く、はずしたことがありません。

(  これって、自慢話ですね・・嫌らしい。 )

一度聞いたら、な〜んだ、馬鹿馬鹿しい、と言われる位単純で、誰でもすぐに出来る方法です。

沢山の統計をとって割り出したものです。

その方法をここでばらした瞬間、もう、計算式の価値はゼロ。

で、それ以上は、ヒミツです。

(そんなんなら最初から書くな、というお怒りの声が聞こえてきそうです。)