今日は、会員様の収益用物件の入札をしました。

既に、ワンルームマンションを2戸落札、収益をあげています。
今回は3戸目獲得を目指して入札です。

銀行で待ち合わせ。
会員様がパソコンを取り出し、記載台におきます。
私が提出した精査資料に基づいて、諸経費、物件の相場、賃料の相場の金額を、パソコンに打ち込んであります。
それを見ながら、最後の打ち合わせ。

パソコンの扱いは、私には無理です。

ひたすら感心しています。

会員様の勤務先は、中堅の不動産会社です。
こういう計算はお手のもののようです。


「これ位は計算しなければ」と言います。


会員様が、投資用マンションを購入する目的を聞きました。

すると、

早く一定の収入を確保して、海外に行きたいといいます。

東南アジアのF国にいって、事業で成功している友人と共同で仕事をすること、だそうです。

収益マンションを土台に、海外に羽ばたく準備・・・。


還暦を迎えた私も負けてはいられません、でも、どうしよう?

焼酎の紅茶割を飲みながら、じっくり、考えようっと。


でも、妻の意見には絶対服従で、反対意見はいえません。

もし逆らえば、その時は私の命日です。