マンションの調査に行って来ました。

総戸数、数百戸の一大マンション群の中の一戸。

入札期間の締切日までは、まだまだ、数週間あります。

三点セットによれば、夫婦2人で居住。

登記簿謄本(全部事項証明)は、綺麗すぎます。

任意売却の可能性も大。

管理費の滞納はなし。

現場到着。

物件の玄関の前に行きます。

人の気配はなし。

電気メーターは、ゆっくり回っています。

チャイムを押すと、なっています。

暫く待つも、応答がありません。

両隣を訪問するも、不在。

1階で、専用庭があります。

洗濯物が乾してあります。

人が住んでいる事は間違いないようです。

管理人室は、丁度お昼休み。

1時まで待って、訪問。

情報収集は、ここが一番。

債務者は、定年退職後、一念発起の独立、起業。

しかし失敗しての自宅競売。

奥さんがこぼしていた、という。

管理費は、キッチリ払っていました。

驚いた私。

管理人も、珍しいですよ、という。

「時節柄、競売になるところがポツポツありますが、大抵は管理費は溜めていますね。」

管理費を溜めない人は、責任感のある方です。

あれこれ言わずに立退きます。

おそらく、室内は綺麗にお掃除もしていくかも知れません。




(すぐになんにでも感動癖のある私の勝手な感慨がここからスタート。)

懐かしい「日本人」を発見!

「恥」を知っているんです。

管理費は、自分だけじゃあありません。

居住者全員の為の必要経費。

「恥」って一体何?

ところが私には上手く説明できません。

幕末、明治初めの頃は、武士、農民、職人、商人など、勿論女性を含めて日本人の殆どは知っていたようです。

マッ、競売屋として、落札価額予想では、いつも大恥をかいています。

ザンネ〜〜〜ン、と絶叫するタレント、最近見えなくなりましたが、予想はづれて毎度ザンネ〜〜〜ン、と叫んでいるワタシデス。


最後にお願いです。

読後感の印象はどうですか?

blogランキングに参加しています。

チャイムを押すように→ここをクリック←して頂きますと、管理人は深く感謝致します。

宜しくお願い致します。


会員制について

姉妹編HP