お客様から接待をうけました。


数日前、今年夏に隣地を落札された方から食事の招待を受けました。

和風懐石、カニ料理の大型店です。

日曜日昼は相当に混雑する、というので、11時に店で待ち合わせ。

ご夫婦で来られました。

落札物件は、家財をそっくり残置しての空家。

資料では、所有者とは連絡が取れる感じです。

連絡がとれれば、明渡費用は安くすみます。

案の定、連絡がとれました。

残置物は、私が所有者から買い取って、お客様に売却、というスタイルをとりました。

領収書の他に、承諾書はキッチリもらいました。

使える家具もありましたが、廃棄物も相当量。

ご主人が全部ひとりで処理したそうです。

「業者に頼みますと、結構(費用が)とられます。

どうせ、土曜、日曜は遊んでいますから、(あと片付けを)やっちゃいました。

ゴミの量があまり多いので、ご近所から苦情が出たんですよ。」

やっと一件落着したので、食事会。

お客様に接待をうけるのは、いつも嬉しいです。

恐縮しながら、舌鼓をうちました。

ありがとうございました。

仕事をして、感謝されるのは有難いです。

今回は、旧所有者からも、お礼を言われました。

癒されるひと時でした。




会員制について

姉妹編HP