◎ 今、商人(あきんど)を自称する、

  日本一の納税者「斉藤一人」(さいとうひとり)さんと、

  そのお弟子さん達の著書、CDにはまっています。

  何度も読んで、聞いて、

  「な〜〜るほど、そうかあ、そうだよなあ。」

  兎に角、すごい本です。

  本物です。

  生きている間に出会えて

  「ついてるついてるついてる。」
 
  私が今まで生きてきた思想、人生訓とは全く逆の発想。

  実行は、楽で簡単です。

  人を蹴落とさず、仲良く仲良く。

  それで、成果は100%実証されています。


※ 長生きはするものです。

  本との素晴しい出会いが待っていました。


◎ ある元証券マンの書いた本のなかで、

  常連の高額納税者(本当のお金持ち)の共通点は?





  それは豊富な読書量だった




  
  という文章を記憶しています。



  本離れが言われて久しいです。

  が、若い方、チャンスは読書量にあるようです。

  逮捕されてますが、ホリエモンも、読書量は凄かったようです。

  一人さんは、学校には多少行ってたようですが、勉強は全くダメ。

  読書はメチャクチャ好きだったようです。

  私の聞いた範囲では、

  ビートたけし、武田鉄也のお二方も凄いようです。


◎ 決して立ち止まらず、一歩一歩、歩くだけ、です。

  幾つになっても、前を見て歩いて行こう。

  棺桶に足を突っ込んだら、

  棺桶の中の風景をブログでお話できれば、面白い!!


◎ 今、頭の中にいつもあるテーマ、

  「これから恒久的に続くと予想される、

  不動産の飽和・(自然的な)供給過剰時代。

  そういう時代に、喜ばれる不動産ビジネスはなんだろう。

  どのようなビジネスチャンスがあるのかなあ。

  競売をどう絡めていけるんだろう。」

  頭の良いお役人様は、

  「買受可能価額」というシステムを導入して、対応しています。

  何とか先を掴みたいと、一人さん流に明るい気持で考えています。






会員制について


姉妹編HP