裁判所によって、情報公開の方法は色々です。

ネットで公開しているところ増えてきました。

主要裁判所の内、次の裁判所管内については、


東京地裁管内、横浜地裁管内、さいたま地裁管内、水戸地裁管内、宇都宮地裁管内、静岡地裁管内、大阪地裁管内、大津地裁管内、和歌山地裁管内、名古屋地裁管内、津地裁管内、岐阜地裁管内、金沢地裁管内、鳥取地裁管内、福岡地裁管内、熊本地裁管内、仙台地裁管内、盛岡地裁管内、秋田地裁管内、札幌地裁管内、函館地裁管内、旭川地裁管内、高松地裁管内、高知地裁管内


http://bit.sikkou.jp/

です。



裁判所が独自に作成するホームページの一覧は、

http://www.keibai.co.jp/urlitirann.htm

です。

全国規模の民間業者のホームページは、

アットホーム

です。


管理人が姉妹編のホームページで、全国裁判所の詳細情報は、

http://www.keibai.co.jp/saibannsho/index2.htm

です。

そこに、情報公開の方法が掲載されています。

地元紙の掲載が多いですが、いつごろ掲載されるかは、裁判所の競売係りに確認されて下さい。

裁判所の閲覧室にいきますと、小冊子を手に、資料を見ている姿が見られます。

その小冊子は、民間業者が発行している情報誌です。

少し、長期間にわたって情報を見たい、という場合には便利です。



◎◎◎◎◎◎物件の第一印象だけで決めないで下さい。

必ず、権利関係等の状況判断、建築基準法等法律に照らして、物件を検討して下さい。

くれぐれも、物件の見た目だけでは、決めないで下さい。>◎◎◎◎◎◎







会員制について

姉妹編HP