昨日は横浜地裁と、相模原支部の開札期日。

合計4本、入札しています。

時々、直接見にいきます。

時間の関係で、相模原支部に行きました。

入札は、当たり前の現象ですが、良い物件に集中しています。

任意売却されたのでしょう「取下げ」が何件かあります。

私が勤めていた時の会社社長は、色々とアイデアマンでした。

今で言う任意売却を更に一歩進めた方法も試みていました。

他に入札されて、自分が落札できなくても、儲けられる方法です。

開札風景を見ていて、思い出しました。

しまった、忘れていた!

勿論、全ての物件に適用される訳ではありません。

数は非常に少ないです。

が、必ずあります。

良し、今度やってみよう。

そんな事を考えているうちに、次々結果発表です。

神奈川県内物件で、最近気付いたこと。

(売却基準価額×2)+ー10%=相場

勿論、例外はあります。

一応の目安にはなります。

あとは、周辺資料と現場で、固めていけば良いようです。

はじめに結果ありき。

但し、収益物件は別

一戸建ての場合、私の頭は、まず、土地の相場があります。

それを土台にして、検証がスタート。

これが、業者の一般常識でしょう。

でも、どうも、違う方法があるような感じ、何となく。

ま、本日の開札結果は、全て落選。

でもねえ、基本姿勢を崩してはいけないででょう。

バブルという場で、その事の大切さを身を以って教えて貰いました。

バブルという竜巻に巻き込まれますと、全体像が見えなくなります。

舞い上がって叩き落とされた痛みは、今も後遺症で残っています。

あの時、渦に入らず、

脇で全体像を見ていた(見ざるを得なかった)一握りの業者が

今、勝ち残っています。

その教訓をしっかり守っていかなければ、

教えて頂いた神様に絶対に失礼です、と必死に自分に言い聞かせます。

そうは言うものの、昨夜の酒量はいつもより増えていました。

・・・・・ヤッパリ・・・・・。






会員制について

姉妹編HP