一戸建の調査に行ってきました。

買受可能価額は,1000万を切っています。

現場到着。

。。。。。。。。。。

建物は、品の良い風格が滲みでています。

良い建物は、時が経過する程、実に良い味がでます

(仲の良い熟年夫婦の醸し出す味、にも似ています。

見る人に感動を与えます。)

申し訳ありませんが、建売住宅では少ない現象。

我が家も建売ですので、この感じはちょっと無理

。。。。。。。。。。

チャイムを押しました。

暫く待つも応答なし。

ちょうどガレージに入れましたので、邸内に不法侵入。

暫く、建物や庭を眺めていました。

突然、家の、ガレージ側の窓が開きました。

ドキッ

50歳前後の婦人が、携帯をかけながら、こちらを見ています。

私、

怪しい者ではありません、という自己主張のため。

瞬間的に、顔中笑顔

どうぞ、携帯を続けてください、

私は玄関で待ってます、

とジヱスチャーで表現。

婦人も分ったようです。

やがて、婦人がでてきました。

「お住まいの件、話はつきましたか?」

「今、やってるんですよ。ただ、時間的に間に合うかどうか?」

婦人の顔を見て、アレッ。

債務者婦人の顔ではありません。

ふっくらぽってりの福相です

思わず、

「いいお顔されていますねえ。」

婦人、

「あら、この間まではうつ病で、大変だったんですよ。」

バブルの頃の建築で、3千万円位との事。

土地代は約5千万。

しめて8千万かけた一戸建。

ローンは順調にいけば、今年いっぱいで終わる筈だったといいます。

ゴール寸前、転倒したマラソン走者?

でも、ニコニコしています。

「腹を決めたんです。

主人と二人、裸で田舎から出て来たんですから。」

そして、多少雑談。

ホームレスから億万長者になった社長と同じ匂いを感じました。

アー、このご婦人、神様の宿題に、見事満点解答。

このブログ゙で勝手に呼ばせて頂いております、

「かちびと(価値人と勝人)」のお一人でしょう。


勝組もいいですが、価値組もお忘れなく!!


・・・このご婦人に、全ての良き事が雪崩のように起きます。・・・
   (斉藤一人さんの指導より。)





会員制について

姉妹編HP