私が管理しているホームページのうち、

全国裁判所の所管区域を、数年ぶりに見直しました。

「平成の大合併」の凄さを実感しました。

郡、町、村がドンドン消え、「市」の一部になっています。

体の良い市町村のリストラ?

勝組、負組がこれから序々に鮮明になっていく合併劇。

物件も、勝組の地域に所有したいものです。


不動産の賃貸市場に変化がでています。

全国規模の賃貸業者が、借り手をゴッソリさらっていきます。

地元業者に頼っていたオーナーが、仕方なく、大手業者に依頼。

更に、賃貸物件の供給に、大手が参入し始めています。

個人が所有するアパートが、

賃貸市場の大きな流れからおいてきぼり。

時間をかけて、ゆっくりと進行しています。



今、アパート購入を目的に必死にがんばっている人たちがいます。

成功者の話に、我も我も。

そういうブログやHP、著書をみるたびに、

へそ曲がりの私は、なぜ?

幻影と現実とを、明確に峻別できているのかなあ。




今まで、いろんなブームがありました。

そして、去りました。

台風と同じ。

吹き荒れて、根こそぎ、財産を傷めつけます。

でも、

台風は、ダムをいっぱいにします。

ブームは、税金を沢山納めます。

結局、国民に還元されるので、その意味では良いのかも。



アパート購入を考えるなら、

利回りを考える前に、地形の良いものを選択すべきです。



個人が、投資用に物件を所有するなら、

分譲マンションの一戸を所有していくのが、比較的安全。

とにかく駅近、日当たり、築浅の物件でしょう。

そして管理。

これをなおざりにしている売主の物件は、

一事が万事、

他の部分もなおざりがきっとあるかも。



物件を所有して勝組の仲間入りと思っていたら

5〜6年後、なぜか負組、

こういう状況は避けて欲しいものです。




会員制について

姉妹編HP