ここ数回のことです。

横浜地裁の競売情報をみて、おや、と思いました。

いままで、1入札期間に、せいぜい1件あるかないかの

マンションの「滞納管理費なし」、

これが、明らかに増えています。

事件番号でみますと、

手続きがスムーズにすすんだ物件です。


(手続きがスムーズにすすんだ物件とは、

その期間入札に出ている物件のうち、

新しい番号が、それにあたります。)


所有者・債務者は、

なんとか、管理費はまだ払える経済状態での競売。

滞納管理費もしっかり溜まってからの競売ではありません。

私は、ホームページで、

滞納管理費のない債務者・所有者が居住する物件の明渡交渉は、

初めて競売に参加した初心者でも、

何とかできる可能性が非常に高い、と書いています。

管理費を払っている居住者は、

常識的行動と思考の方です。

自働引き落としの口座にまだ余裕があり、です。

話せば分る方々です。



不良債権処理がすすんだ結果、

今まで見過ごさざるを得なかった、

薄い灰色部分にまで処理がおよんでいる?

或は、偶々こうなっただけ、


私なりに、気になる点でした。








会員制について


姉妹編HP