競売物件も仲介物件も、業者として調べることは同じです。

お客様のご希望に該当する物件を3件、業者専用のホームページで検索。

図面を取り寄せ、現場訪問してチェック。

1軒は空家です。

空家の場合、不思議と物件が「近所で聞いてごらん。」と囁いてくれる場合があります。

今回、そうでした。

図面に、不快な印象はありません。

大手有名業者が専任です。


隣の家を訪問。

所有者が病院で死亡、子供がいないので、親戚が相続。

敷地に問題がありました。

もともと1宅地を分割して分譲した土地。

その時、造成業者が、解体した家屋の廃棄物を地中に埋めた、との事。

地中の数十センチ分がスカスカ。

「家が傾いているの、見て分るでしょう。我家は欠陥住宅よ。」

そう言われなければ、気がつきません。

「お隣さん(空家)も、何回も門を換えたのよ。

ずれて閉まらなくなるからね。」

「その造成業者はどうしました?」

「とっくに無いわよ。」

「天罰ですね。」

「人罰よ。世間が許さないもの。」




隣が古いアパートです。

南米人が入居している、とのこと。

「今(昼間)は静かよ。

皆、働きに出てるから。

夜が大変。

普通の会話が大声なの。

家の内も外も関係ないのね。

うっるさいわよ〜〜〜〜〜

11時過ぎてもうるさい時は警察に来てもらいようにしているの。

お宅、業者さんだから、私の言った事、適当に判断して(お客様に)話してよ。」

きさくで、人柄は良い人間性。

「そうですか。

貴重な情報、ありがとうございました。

私は全部話しますよ。」

(人罰が怖いです。)



アー、聞いてよかった







blogランキング・ここをクリック←、是非、宜しくお願い致します。


会員制について


姉妹編HP