4月から暫く休ませて頂きます。

在庫ネタを公開して、さっぱりしま〜〜〜す。



現場で落ち着いて観察する(できる)心構えにつきまして、

少しお話させて頂きます。


。。。。。。。。

入札したい物件は、皆様、必ず見に行きますよね。

少なくとも、近隣の環境、日当たり。

でも、最初は、落ち着いて物件を観察なんかできないのが普通です。

私もそうでした。

生来内気で、なにかに出あうと、すぐ尻込みする性格。

最初は、メチャクチャひどかった。

現場近くに行きますと、

心臓に流れ込む血液の量がドッと増えます。

ドッキンドッキン・・、音が体中に響きます。

物件の前を歩くとき、

玄関とは反対方向に顔を向けます。


・・・私は普通の通行人です。

この家(競売物件)を見に来たのではありません。・・・


そんな言い訳めいた言葉で、自分をガードしています。

横目でチラチラ物件を見ながら、何故か急ぎ足です。

誰かが玄関ドアを開けてでてきたら嫌だな。

物件を通りすぎます。

背中から言葉が浴びせ掛けられたら、なんて言おう。、

誰かに背中を押されたように、更に急ぎ足になっています。

でも、このまま帰社したら、上司に

「そんなの調査じゃあないぞ。」

それで、何度も、物件の前を走るように行ったり来たり。


。。。。。。。。


これが、競売業界に入って調査をし始めた頃の私です。

余裕なんて全くありませんでした。


どうですか、皆様は?

慣れない、と言っても、私よりはマシでしょう。

自信がついたところで、物件の前で立ち止まってください。

落ち着いて玄関をよく見ましょう。

どうしても、落ち着けないですか。

「あのブログ管理人なんか、

今は一人前の顔しているけれど、

もっとひどかったんだなあ。」

そう思い出だして下さい。

不思議に落ち着いてくる筈です。






その気になれば、代行費用の大幅節約ができるかも。
会員制について(短期間に知識吸収)






姉妹編HP