カーナビをつけていないので、明細地図片手に現地まで行きます。

このやり方、結構満足しています。

周辺の環境把握に役立っているような・・。


現場に着きましいた。

車があります。

在宅しているのかな?

コンクリートの階段を上って、玄関ドアの前。

ドアの貼付ラベルを自然にチェック。

それにしても、玄関がゴミだらけ、汚い!

これは男性の独り住いの特徴です。

立退きの手紙を出しても、返事をくれる確率は5割以下。

強制執行の催告をして、やっと引っ越す準備を始める類かなあ・・・。


女性がいれば、まず、玄関は掃除して「見てくれの美」を保とうとします。

女性本能でしょう。

洗濯物の干し方ひとつ取っても、男女では大違い。

そのくせ、女性の独り住いの場合の立退交渉は、神経を使います。

一度した約束を平気で破り、新たな要求をしてきます。

それがのめないなら、それはあなたが絶対に悪い、と真剣に思う方がたまあ〜〜〜におります。


チャイムを押しました。

暫く待ちましたが、応答がありません。

まッ、いいか。

そのまま、車に戻りました。

近隣の聞きこみをやろう、という気持ちにはなりません。

落札できたら、あとの流れができていましたので。