◎みぃ様のご相談

引渡期日は、当事者同士が任意で決めた期日でなおかつ 明け渡し合意書と残置物の放棄書など、交わした上での引渡期日の予定です。

ただ、ご回答いただいた内容からすると、当事者同士で交わした合意書等があっても、履行されなかった場合は強制執行をかけるしかないということでしょうか?


◎管理人の回答です。


任意の約束が履行されなかった場合は、強制執行での対応となります。

できれば、速やかに強制執行に着手できるよう、準備しておくと良いでしょう。

例えば、

任意の退去日が代金納付後であれば、代金納付手続き時、引渡命令の申立をしておく、などです。

ただ、合意書には、履行されなかった場合のペナルティの条文があると思います。

それを盾に、早く履行してもらうよう、催促も必要でしょう


◎SingTel001氏の回答です。

急ぐなら、引渡命令→強制執行の手続を通常通り行い、占有者にプレッシャーをかけつつ、並行して任意で交渉を進めるのがいいのではないでしょうか。

もし、占有者が強制執行の手続を止めないなら話し合いができない、などと言ったら以降は占有者が折れない限り完全無視します。