◎とんとん様のご相談


先日、競売にて戸建を落札したのですが、前所有者は夜逃げをされたらしく動産が残っております。

前所有者は行方不明で連絡が取れず、放棄書兼廃棄依頼書を頂くことができません。

前所有者のお兄さんと娘さんには連絡が取れるのですが、どちらも本人には
連絡がつかず、警察にも失踪届けを出されているらしいです。


放棄書兼廃棄依頼書は、本人以外の家族の方に頂いたものではダメなのでしょうか?


裁判所に動産を強制執行するまでの手続きに1,2ヶ月かかると聞かされたのですが、段取りをお聞きする限り本人と連絡がとれる気配がなく、(文書なども物件住所に送られてくるとか。本人がいないので意味はないかと・・・)時間の無駄なのでは?と思ってしまいます。


聞いたところ、執行されても、動産の移動費や保管料がかかるとのことなので困るので、できれば処分したいのですがどうすればいいでしょうか?

 
ご家族の方は動産を引き取ることはできない、どうせ帰ってこないので捨ててしまえば?といわれています。

何かいい方法がないでしょうか・?教えていただけますでしょうか?
宜しくお願いいたします。


◎管理人の回答です。


残置物に対し、経費と時間をかけずに処理する方法はないか、というご質問です。

申し訳ありませんが、「ない」と回答する外はありません。

業者によっては、勝手に処分して、

「もし、文句を言ってきたら、それはその時に話をつける。」

というやり方をしている所もあるようです。

但し、これは、業者だから出来ることです。

その業者も、長年の経験で判断、なんでもかんでもその方法で処理、という訳ではないと思います。

その方法で処理しても、あとあとクレームが来る可能性は低いだろうと判断していることと思います。


一般の方は、面倒でも、経費が勿体ないと思っても、

正規の手続きで処理される事をお勧め致します。


家族の方から放棄書兼廃棄依頼書を貰える場合、

その文面で、

トラブった場合の責任は、その家族に負ってもらう、

という文言を折り込んでおく、という方法は考えられます。

ただ、ある程度の金銭の提供はしなければいけないでしょう。