◎くりりん様のご相談


私は、勤めている会社の代表が個人で競売をしていまして、その代理人として動いている者です。

全くの競売シロウトです。

これまで何件か落札し、スムーズに明渡されたもの、強制執行までいったもの…色々とありますが、初めてのパターンがでてきたのでご相談させて頂きたく思います。


マンションの1室を落札し、代金納付手続きを済ませました。それとあわせて、引渡命令申立をしました。

昨日、こちらに引渡命令の正本が届いたところです。

占有者は、債務者兼所有者の男性です。


占有状況を調査しようとマンションへ行ってみたところ、管理人さんによると、競売が始まった頃から姿を見なくなったとのこと。

しかし、引越しはされていないようだ、と。


(ゴミが大量に出ていないし、引越しの様子を見ていないため。でも、管理人がいない間にしてるかも??)

ライフラインは止まっていました。

ポストを覗いてみると、裁判所からの郵便不在通知が入っていました。

他の郵便物も大量に入ったままでした。

おそらくこのまま届かないであろうと思います。


買受人本人は、お金は掛かってもいいので、法的に片づけていくというスタンスですので、強制執行を考えています。

しかし、引渡命令が届かず、さらに相手方がもう住んでいないと思われる場合、書留郵便に付する送達の上申書は提出できないですよね?

就業場所も分かりませんし、同住所に所在が確認できません。

しかし、勝手に鍵を開けることはしたくありません。


こういった場合、どのような手続きで強制執行の許可がおりるのでしょうか?

長文で文章も分かりづらく申し訳ございません。

ご教授願います。


◎管理人の回答です。

申立をして10日〜2週間位過ぎましたら、

競売係から連絡があるか、

あるいはこちらから連絡して、

どうなったか確認をとります。

送達がされないで戻っていましたら、

それに対する次の手順を指示されると思います。

それに従って下さい。

ご自身で占有状況を調査した内容は、詳しくメモしておいて下さい。

それを整理して書面(例えば「調査書」)にして提出するよう言われるかもしれません。

(裁判所の判断でやり方に若干の温度差があるかと思います。)