◎みぃ様のご相談

おしぶりです。

当該物件明け渡しについて合意し、当該物件にかかわる債権債務不存在の確認をし、当該物件内に残る残置動産の放棄について合意  このような文言や他の文章を入れて先日、明け渡し合意と残置動産放棄の合意書に前所有者と連絡が取れ、署名捺印を頂き、今動産の片付けや処分に着手して貰っている最中です。

今月後半に残置動産がないことを確認した上でカギを貰って引渡を完了予定なんですが、鍵を貰う際、何か書類を交わした方が良いのでしょうか? 
預かるなら預かり証等でしょうが、、、、ただ、書類も交わさず鍵を貰って終わりで大丈夫なものか心配しておりました。

先日の明け渡し日の交渉では、念のためビデオでの撮影を前所有者様に確認、承諾の上、言った、言わない、知らない等お互いにないように撮影はして証拠としております。


◎管理人の回答です。


すごいですねえ。

ビデオまで利用されるとは・・。

管理人は、そこまでやったことはありません。

大変参考になりました。


鍵は、預かるのではなく、貰います。

鍵の授受に関しまして、

管理人は、特に書類はかわしてはおりませんが・・。


鍵を貰いましたら、即、鍵の交換をしたほうが良いでしょう。