ちょっとした友人の自宅が競売になりました。

そこに転居して以来、良いことがありません。

自営業ですが、この不景気の結果の競売、

と本人も私も思っていました。

競売について、多少アドバイスはしました。

開札期日。

法人に落札されました。

彼、さっさと引越してしまいました。

立退き料などの金銭は貰わずに、

そうして現在まで約1年が経過。

世の中、不景気は益々深まっています。

彼も大変だろうなあ。

久々連絡をいれました。

不思議です。

あんなに暇だった彼が、今、結構忙しいのです。

昔のお客さんから、突然注文依頼が来たりしています。

転居した家は、ちっちゃな古いアパートの2階。

間取りは、鰻の寝床の2K。

ここに引っ越して来てから、不思議に落着くんだよなあ。

空気がうまいんだ。

窓からの景色もきれいだし。

前の(競売になった)家は、4LDKあったけれど、

なんだかいつも落着かなくて、イライラしていた。


事情を知っている友達が、

人相が良くなった、と言って笑うんだよ。


管理人は思いました。

こういう債務者、たまに見かけます。

「立つ鳥後を濁さず。」

と思い切りよくキレイに引越す人。

不思議と運命が好転しているようです。

キレイに引っ越せる人は、逆境に対して前向きです。


尤も、最悪の状態からのやり直しです。

好転する以外の道はないのかもしれませんが・・・。

彼の引越費用ですか、勿論借金してですが、そのお金はとっくに返済済み、という事でした。