今日は、クイズ形式で、ちょっと考えてもらうと嬉しいです。

役にたつような、たたなくぃような・・・雑知識ですが・・・。



次の文章は正しいでしょうか?



。。。。。。。。。。


1、入札書を提出する場合、入札書と住民票(或いは、資格証明)の提出方法は全国どこの裁判所も同じです。


2、特別売却は、一度入札者を募集し、売れ残った物件の売却方法であり、全国どこの裁判所でもおこなわれています。


3、前所有者が滞納していた固定資産税等は、マンションの滞納管理費等と同様、買受人が負担します。


4、引渡命令の申立は、所有者が占有している場合、代金納付手続きを終えた新所有者は、いつでも申立をすることができます。


5、買受人Aは、債務者兼所有者の懇願により、落札物件に対して賃貸借契約を締結して貸しました。2か月後賃料支払いが滞りましたので、賃貸借契約を解除して、「不動産引渡命令の申立」をして強制執行で退去させることができます。


。。。。。。。。。。


どうでしたか。

回答は ↓ ↓ ↓ ↓ です。











































答えはすべて、正しくありませんでした。

1、入札書と住民票を、一緒の封筒にいれるところと、入札書には入札書のみいれて、住民票は添えて提出するところがあります。
入札を郵送で行うときなどは、事前に確認しておきましょう。


2、神戸地裁は違います。


3、取得時年の固定資産税等は、買受人に負担義務はありません。


4、申立期間は、代金納付時から6ケ月以内です。


5、一度、占有を許していますので、引渡命令の申立はできません。






競売の基本が学べるホームページ。

大きな損失を防ぐための小さな出費は必要経費!!